アメブロでみんながおすすめしてるオリゴ糖を探してみたら、、、

アメブロで飲んでる率が高かったおすすめオリゴ糖は、、、

 

オリゴ糖入りキャラメル味コーンスナック
セブン&アイの生きて腸まで届く乳酸菌入りいちごのむヨーグルト
ビヒダスBB536プレーンヨーグルト
オリゴのおかげシロップタイプ
恵ヨーグルト
北海道てんさいオリゴ
オリゴトクホはやっぱ効く!スーパーの偽物オリゴ糖に騙されないで!?
を食べたり飲んだりしてる人が多かったです。

 

でも、、、実際オリゴ糖とかビフィズス菌で腸内環境(腸内フローラ)がどこまで良くなるかは、、、。

 

詳しくはこっちの記事で説明してます>>

 

 

オリゴ糖おすすめって本当はどれがいいの?

オリゴ糖でおすすめなやつってどれ?って思って色々試したんですが、結果は体に合うやつならどれでもいいです。

 

ビフィズス菌にも好みのオリゴ糖と苦手なオリゴ糖がある

 

お腹の中にいるビフィズス菌も、人が食べ物に好き嫌いがあるように好みのオリゴ糖と苦手なオリゴ糖があります。
一種類しか入っていないオリゴを食べた場合、ビフィズス菌がそのオリゴ糖が嫌いな場合は、いくら食べてもお腹の調子は良くなりません。
ブレンドタイプのオリゴ糖の場合は、お腹の中のビフィズス菌に万遍なく餌を与える事ができるので、単一のオリゴ糖よりもお腹の調子が良くなります。

 

イソマルトオリゴ糖は腸に届く前に消化

 

ドラッグストア等で良く見かける「イソマルトオリゴ糖」シロップは値段が安く、熱に強いのですが、
消化性オリゴ糖なので、他のオリゴ糖に比べて腸に届く前に消化する事が多く、便秘解消の効果は薄いです。

 

 

 

イソマルトオリゴ糖は効果が出るまでに非常に時間がかかるので、
すぐに解消したい方にはあまりおすすめできません。

 

 

 

単一オリゴ糖 < ブレンドオリゴ糖
イソマルトオリゴ糖 < 乳果オリゴ糖やラフィノース
の方が効果がわかりやすく、早く効果を実感できました。

 

 

 

あとは、自分のお腹の中にいる善玉菌とオリゴ糖の相性もありますので、全員が同じ効果を実感できるとは限りません

 

腸内環境を良くする方法に、プロバイオティクスとプレバイオティクスという考え方があります。

 

 

 

プロバイオティクス

 

プロバイオティクスというのは乳酸菌を腸内に新たに届けることにより腸内環境を良くしようとする考え方。

 

 

 

プレバイオティクス

 

一方プレバイオティクスというのは、腸内の乳酸菌に餌を与えることにより、
今いる乳酸菌に元気になってもらい便秘解消しようとする考え方。

 

 

 

乳酸菌サプリを飲むというのは前者のプロバイオティクス。
オリゴ糖を摂るというのは後者のプレバイオティクスのほうです。
管理人の推測ですが、プレバイオティクスというのは短期間に効果を表すことが出来るのではと思っているのです。

 

 

 

管理人は、とあるクリニックで乳酸菌サプリを半月以上飲んで効果を実感できなかったわけですが、
これはプロバイオティクスの方法ですね。
ここの先生がおっしゃっていたように非常に時間のかかる腸内環境改善方法なのだと思います。

 

 

ブレンドタイプのオリゴ糖を試してみましょう。
まずは、カイテキオリゴから試すのが基本かと思います。
これで、もし効果を感じられないという場合は、はぐくみオリゴを試すのがよろしいかと。

 

 

 

この2つのオリゴ糖は、入っているオリゴ糖の種類に違いがあります。
なので、片方が効果なしといった場合でも、もう片方に変えれば効果ありというケースも多分にありうると思います。
下手な鉄砲も数打ちゃ当たる、どのオリゴ糖の種類があなたの腸内に棲むビフィズス菌にヒットするかわからないからです。

 

 

 

継続する場合の単価の安さ、取り扱いのしやすさなど商品トータルとしての完成度はカイテキオリゴに軍配が上がります。
まずはカイテキオリゴから試してみましょう。

 

便秘には高濃度ブレンドオリゴ

 

の料理の甘味料として、イソマルトオリゴ糖を取り入れてみてはいかがでしょうか?
管理人は砂糖代わりにイソマルトオリゴシロップを使用してます。